Description

ページ数:16、物語、トラディショナル(寓話) この物語はある貧しい少年ジャックの物語です。彼は家族を養いために売るはずの牝牛をたった5粒の豆の種と交換してしまいます。しかし、それは魔法の種だったのです。豆の種は茎を伸ばし、彼を雲の上の恐ろしい巨人の家へ導きます。ジャックは巨人をうまく騙し、黄金の卵を産む雌鶏を連れて逃げ出します。その後、彼と母親は裕福に暮らしたのでした。