Description

ページ数:16、物語、トラディショナル(スカンジナビア民話) 三匹のヤギがらがらどんは、向こう岸の草を食べるために橋を渡らなければなりません。しかし、彼らが橋を渡るたびに橋がカタコトカタコトと音を立てます。とても起こった鬼トロルは彼らを食べてしまうと脅します。賢いヤギがらがらどんは、トール鬼を罠にかけ、トロール鬼は手ごわい相手に出会ったことを悟るのです。