Description

物語、トラディショナル(インド民話) 四人の盲人たちは「ゾウはどんな姿をしているのか」想像します。それぞれがゾウの異なる体の部分を触っては、とても異なった表現で描写したのでした。彼らは誰が正しいのか言い合いました。それは、ある賢人が問題を説明してくれるまで続きます。彼らはそれぞれが持っている知識を組み合わせることによって、真実を知ることができたのです。