Description

ページ数:16、物語、トラディショナル(寓話) ある娘が、搾った牛乳を売りに行く道中で、富や名声を得ることを夢見るあまり、肝心の現金収入になる牛乳が入った桶をこぼしてしまうというお話。