Description

ページ数:16、物語、トラディショナル(イギリス民話) ジンジャーボトル(酢を入れる瓶)に住む貧しい老婆は、もっといい家に住みたいと泣いて願います。小さな妖精は彼女の願いを三回かなえてあげることにします。しかしそのつど彼女は妖精に感謝もせず、もっと欲しいとねだります。こうして妖精は彼女はふさわしい家を与えるのです。それこそが、ジンジャーボトルだったのです。