Description

ページ数:16、物語、トラディショナル(ヨーロッパ民話) 若い王子様は王女様となる結婚相手を探していました。ある日、みすぼらしい若い女の子がお城へやって来て、自分こそ王女にふさわしいと言い張ります。そこで、女王様は、彼女を試すために、彼女が眠る時ベッドの20枚のマットレスの下に一粒の堅い豆を置きます。朝になり、女の子は堅い豆の上に寝たために体が痛みますが、その忍耐力が認められ、女王様は彼女が本当の王女にふさわしいと宣言しします。