Description

物語、トラディショナル(ギリシャ神話) 偉大なタイタンであるアトラスは、ゼウス神により空を持ち上げておくよう罰を受けます。 一方、強い英雄のヘラクレスは、黄金のリンゴを三個手に入なければなりませんでした。そのときアトラスの娘が木の世話をしていました。ヘラクレスは、アトラスが黄金のリンゴを三個もぎ取れるように、アトラスのために空を支えていました。アトラスはリンゴを持ち帰りましたが、ヘラクレスに空を持ち上げておくように言います。ヘラクレスは騙されたことに怒ります。しかし彼は落ち着いてもう一度アトラスに空を持ち上げる方法を見つけるのです。